ホーム > 地域福祉推進課 > 地域拠点城東北部 社協カフェ「みんなの居場所」 3月のお知らせ

地域福祉推進課

(3)城東北部 3月の社協カフェ「みんなの居場所」

地域拠点城東北部 社協カフェ「みんなの居場所」 3月のお知らせ

総合区民センター (7階 第5会議室)

3月の注目イベント

【STOP!特殊詐欺】

平成30年の1年間で最も特殊詐欺の認知件数が多かったのは

3月でした。城東警察・深川警察のご協力のもと、特殊詐欺の

手口や被害を防ぐ方法について学びましょう!

 

 

 

 

日時

内容

3月18日(水)

社協カフェ「みんなの居場所」

10時から13時

ボランティア相談コーナー

10時から12時

福祉総合相談コーナー

10時から12時

【STOP!特殊詐欺】

10時30分から11時30分

 

 

交通案内(総合区民センター 7階 第5会議室)

電車の場合

都営地下鉄新宿線「西大島駅」から徒歩1分

バスの場合

都バス都07系統(錦糸町駅〜門前仲町)・都バス両28系統(両国駅〜葛西橋 都バス亀23系統(亀戸駅〜江東高齢者医療センター)
「西大島駅」下車徒歩10分

 

実施報告

1月15日(水)に総合区民センターにて
​今年度5回目の城東北部地区の社協カフェを開催し、
ボランティアを含め全24名の方がお越しくださいました♪

 

まずは恒例の!頑張らないうんどう☆
大きな関節をぐ~るぐる。体と脳をほぐしましょう♪

城東北部の社協カフェで頑張らないうんどうと言えばこのおふたり!
いつもありがとうございます\(^-^)/

 

 

血が巡ったところで、12月の障害者週間にちなんで企画した今回のメインイベント、
カルタ取りを楽しみました。今回ご用意したカルタは2種類。
1つは、遊びを通じて認知症に対するイメージを変えるきっかけにしたい
という趣旨で日本福祉大学の学生が作った「にっぷくにこにこカルタ」。
もう1つは、幻聴や妄想と折り合いをつけながら生活している精神疾患当事者の方々が、
その辛さを内に抱えることなく外に向けて発信することで、
社会の中に居場所を回復しようという趣旨で作られた「幻聴妄想かるた」でした。


読み手はこちらも地域福祉サポーターのおふたりにお願いしたところ、
おふたりとも「マイクなんて要らないよっ」とのこと。
大きな声で分かりやすく、そして楽しく、個性的な味付けをして読んで下さいました♪

 

そしてさらに…!今回城東北部では、障害者週間にちなんだイベントの趣旨に合わせて、
手話通訳士でもある地域福祉サポーターのご協力のもと、他の地域にはない
手話のスペシャル講座も行いました!

ある挨拶の手話を教えていただいているところです。
何の挨拶か分かりますか?

正解は…

 

              「おはようございます」でした!

 

 

語源も解説して下さったのでご紹介します♪

①最初は枕の上で寝ています。


②そこから頭を起こして…


③人と人が…


④出会います。そして…


⑤頭を下げてご挨拶☆

 

このようなちょっとした挨拶や感情を表す言葉、
そして災害を表す言葉などをみんなで実践。
“語源”を丁寧に解説して下さったことで、
理解が進む・深まることを身をもって体験できました。
お越し下さったみなさまには、遊び、楽しみ、知識を深めながら、
障害を抱えた方の生活に思いを寄せていただけたことと思います。
 

今回のイベントも、地域福祉サポーターの皆さまに場を率いていただくことができました。
地域福祉推進課では今後も地域福祉サポーターを年に1回募集する予定です。
ご自身の得意なことを活かして地域で活躍したい方、社協にご協力いただける方は
次回の養成講座にぜひご参加いただき、社会福祉協議会の進める地域福祉推進の
一翼を担っていただきたいと思っております♪あなたのご参加をお待ちしております!

 

3月の【STOP!特殊詐欺】で​
また地域のみなさまへお会いできるのを楽しみにしております★

地域福祉推進課

江東区東陽6-2-17 高齢者総合福祉センター2F 交通案内
電話 03-3640-1200 Fax 03-5683-1570

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

質問:このページは見つけやすかったですか。

質問:このページの内容はわかりやすかったですか。