ホーム > 福祉サービス課 > 赤い羽根共同募金のお願い

福祉サービス課

共同募金

赤い羽根共同募金のお願い

10月1日〜10月31日 福祉サービス課
電話 03-3647-1898

「赤い羽根募金」は、「共同募金」の愛称です。

共同募金のシンボル=「赤い羽根」

「赤い羽根」を使うようになったのは、第2回目の運動からです。1948年頃、アメリカでも、水鳥の羽根を赤く染めて使っていました。それにヒントを得て、日本では、不要になった鶏の羽根を使うようになりました。

「赤い羽根」は、寄付をしたことを表す「共同募金」のシンボルとして、幅広く使われています。

運動は、北海道から沖縄まで全国いっせいに行われます。

毎年1回、全国いっせいに募金を行うため、厚生労働大臣の告示によって、募金期間が決められています。

12月中は歳末たすけあい募金もあわせて行います。
また、この期間以外でも、様々な寄付金を取り扱っています。

共同募金は、10月1日〜12月31日まで

令和2年度は、江東区の目標額を11,020,000円とし、10月1日より江東区協力会により募金運動が実施されます。町会・自治会、民生・児童委員会、その他多くの皆様にご協力いただいております。令和元年度江東区では12,554,616円の募金が寄せられました。区内で必要とされる社会福祉サービスを支援するため各施設・団体へ配分されました。令和元年度、江東区では76施設・団体等へ14,729,300円の配分を受けました。

また、赤い羽根共同募金のポスター掲示等、ご協力いただける団体・法人・マンション管理組合など随時募集しています。

赤い羽根共同募金にご協力お願いいたします

※令和元年度共同募金配分実績PDFファイル(PDF:231KB)

令和2年度 赤い羽根共同募金 募金箱設置協力企業・団体

令和2年度、募金箱設置にご協力いただいた企業・団体の皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

◎募金をいただいた企業・団体(敬称略・順不同)

・ライフ扇橋店  ・ビーハッピークリニック  

・蓮美幼児学園とよすナーサリー ・蓮美幼児学園第2とよすナーサリー

・第3あすなろ作業所  ・のびのび共同作業所大地

・ルネベイグランデマンション管理組合

・深川ふれあいセンター ・城東ふれあいセンター ・亀戸ふれあいセンター              

 

                                                                                         

福祉サービス課

江東区東陽6-2-17 高齢者総合福祉センター内 交通案内
電話 03-3647-1898 Fax 03-5683-1570

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

質問:このページは見つけやすかったですか。

質問:このページの内容はわかりやすかったですか。