ホーム > 地域福祉推進課 > 活動実践発表会の開催

地域福祉推進課

活動実践発表会の開催(開催報告)

活動実践発表会の開催


 サポート地域の活動実践を発表する場を設け、区民が主体となって行う見守り活動について、区民や関係機関とともに考えていきます。

sサポート地域活動実践発表会

 自宅で亡くなり長期間気づかれない「孤独死」や、親族・地域との関わりを持たない「社会的孤立」状態を防ぐため、社会福祉協議会では「高齢者地域見守り支援事業」を実施し、平成30年度サポート地域の皆さんと共に様々な取り組みを行ってきました。

 住民主体の見守り活動を通じて、誰もが気軽に見守り助け合い、安心して暮らせる地域をつくるにはどうしたらよいか、ご一緒に考えてみませんか。

 

実践発表 「サポート地域としての取組み」

平成30年度サポート地域の方々が、1年間の取り組みについて発表します。各サポート地域の取り組みから、皆さまの地域における見守り活動のヒントを発見してください。

日時 令和元年5月11日 13:30~15:30
会場 高齢者総合福祉センター (東陽6-2-17)
定員  100名〔4月16日(火)〜先着順にて受付〕
参加費 無料

 

平成30年度サポート地域活動実践発表 参加者:55名

平成30年度の3つのサポート地域の代表者から、サポート地域に応募したきっかけ、取り組みを通じて感じたこと、見守りチェックリストで浮かび上がった課題とその解決に向けての取り組みなどを発表していただきました。

  • 大島5丁目自治会
  • 毛利千鶴会
  • 牡丹二・三丁目町会

                                 

また、サポート地域による活動実践発表のポイントをふまえながら、これからの見守り活動のとらえ方と進め方、地域における課題、個人情報の取り扱い等について担当職員より説明がありました。

 

 

   

 

地域福祉推進課

江東区東陽6-2-17 高齢者総合福祉センター2F 交通案内
電話 03-3640-1200 Fax 03-5683-1570

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

質問:このページは見つけやすかったですか。

質問:このページの内容はわかりやすかったですか。