ホーム > 障害者福祉センター > 第一作業訓練室について

障害者福祉センター

第一作業訓練室(生活介護)

第一作業訓練室について

常時介護が必要な障害者に対し、日常生活上の支援を行うとともに、軽作業等の生産活動や、創作的活動の機会を提供し、身体能力の及び日常生活能力の維持、向上を目的としています。

活動内容

作業訓練(地域の企業からの受注作業等)

  • 食材の箱折り
  • 冊子のカバー差し
  • アジアン雑貨のラベル貼り
  • DMの封入・宛名シール貼り
  • 河川敷公園の清掃
  • 手作りショップ「るーくる」での販売員体験

園芸作業

 屋上などを利用して、季節の野菜、花などの栽培・収穫・販売などを土づくりから行っています。

自主製品製作

  • ビーズ製品(キーホルダー、めがねチェーンなど)
  • 牛乳パックを使った油処理パッド
  • リサイクル着物製品(巾着、ブックカバー、カードケース、香袋など)
  • ドック棒を利用したコマ         など

行事等

  • 宿泊訓練
  • スポーツレクリエーション
  • 季節行事
  • 社会参加訓練
  • 誕生会
  • 障害者作品展出展
  • 保護者会
  • 健康診査
  • 嘱託医健診
  • 理学療法士、言語聴覚士による訓練

定員

 24名

第一作業訓練室の一日

  9:00 通所・着替え・検温

  10:15  朝礼

  10:45  訓練(受注作業、自主製品製作、生活訓練など)

  12:00  休憩・水分補給

  12:50  昼食

  14:00  訓練(受注作業、自主製品製作、生活訓練など)

    15:45  帰りの会

 

 

 

障害者福祉センター

江東区扇橋3-7-2 交通案内
電話 03-3699-0316  Fax 03-3647-4918

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

質問:このページは見つけやすかったですか。

質問:このページの内容はわかりやすかったですか。